薄毛の現状

薄毛で悩んでいる方は全国で少なくありません。

特に、AGAで悩んでいる方は国内約1.300万人いると言われています。

AGAとは「男性型脱毛症」のことです。

薄毛の方がすべてAGAとは限らないので、病院で一度見てもらう必要がありますが、もしAGAの薄毛なら早めのケアが大切です。

AGAの特徴は、額が後退したり、また頭頂部が薄くなったりします。

また近年では男性だけでなく、女性の方も薄毛や抜け毛で悩んでいるケースが多くなりました。

しかも男性よりも深刻に悩んでいる方が多いようです。

通常、人は一日に70本から100本ほど髪の毛が自然に抜けます。

人は平均的に髪の毛は10万本ありますし、毎日新しい髪が生えてきますので、一日100本抜けてもおかしくはありませんが、しかし一気に、同じところから髪の毛が抜けたとするとどこかに問題があるのかもしれません。

髪の毛のヘアサイクルは以下のようになっています。

まず成長期というものがあり、通常は2年から6年になります。

これは毛母細胞が活発に分裂して新しい髪の毛がどんどん生えてくる時期を指します。

次に退行期と呼ばれる時期があり、これは2-3週間になります。

この時期は、毛母細胞の活動が弱まって、髪の毛の成長が止まる時期となっています。

最後に休止期と呼ばれる時期があり、これは2-3か月になります。

この時期は髪の毛が抜ける時期で、同時に成長期の髪の毛が生えてきます。

薄毛の方はこの成長期が短く、髪が正常に成長しないために髪の毛が少なくなってしまうようです。

◆もう迷わない!名古屋の薄毛治療http://angelsintheunderworld.com/

Welcome , today is 土曜日, 2015年5月30日